企業情報

社長挨拶

 日本グローバル照明株式会社は、2003年2月に蛍光ランプを企画販売する会社として、現会長の山崎郁夫が設立した会社です。
設立した当初からランプの企画と販売を日本で行い、商品の生産は海外工場で行う、いわゆるランプのファブレスメーカーとして、日本市場に合ったコストパフォーマンスの高い商品を供給してまいりました。

 従来から高輝度の白熱ランプの需要の強かった夜間工事現場などで省エネによる蛍光ランプの提案を進め、発光管露出型蛍光ランプ(D形)などでご好評をいただき、最近では東京駅リニューアル工事などを始めとする多くの建設現場や工事現場で、幅広く利用していただいております。
 また、省エネ型のスリム蛍光管や卓上スタンドなど日本全国のホームセンターで当社の商品を取り扱っていただいており、産業用照明だけではなく一般消費者の皆様方にも、身近なメーカーとして認知いただけるようになってまいりました。

 更に、近年の蛍光灯からLEDへの流れに対応し、信頼のおけるLEDチップを採用できる海外工場群の中から、その商品特性に合った工場から商品供給を受ける体制をいち早く確立し、多くのLED商品を日本市場に届けています。

 今、様々な技術革新が、当社をとりまく照明分野にも起こっています。
当社もいくつかの新分野で新商品を企画開発しており、省エネ性能に優れた商品を、日本企業や消費者の皆様のニーズに合わせた上で、お求めやすい価格で今後も提案していくつもりです。これからも、是非、日本グローバル照明をご愛顧いただきますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。
2016年8月 代表取締役社長 佐藤 拓未

会社概要

                  
会社名 日本グローバル照明株式会社
所在地 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-6-1宝ビル4階
連絡先 TEL 050-6865-6555
取締役取締役会長  山崎 郁夫

代表取締役社長 佐藤 拓未

設立 2003年2月
資本金 2,000万円
事業内容 各種照明の設計・製造・輸入販売

会社沿革

2003年 日本グローバル照明株式会社設立(千代田区内神田)
電球型蛍光灯ランプのラインナップ発表、販売開始
2004年 業務用蛍光灯ランプを発表、販売開始
2005年 カバー付蛍光灯ランプで東京都経営革新計画の認可取得、工事現場の省エネ、安全確保、電球リサイクルに貢献
多目的棚下灯、及びT5蛍光灯器具シリーズを販売開始
2006年 水銀灯に変わる蛍光灯ランプ、JDU85EDを販売開始
2009年 本社を千代田区神田司町へ移転。
高天井用蛍光ランプ JSP150EN を販売開始
LED棚下灯を発表、販売開始。
2012年 高天井用LEDランプ JP50-DW を販売開始
2013年 高天井用LEDランプ JP70-DW を販売開始
引掛形小型LEDシーリング照明を販売開始
2014年 LED電球シリーズ 販売開始
本社を千代田区神田小川町へ移転
2016年 高天井用LEDランプ JP90-DW を販売開始

アクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-6-1 宝ビル4階